FXフォーキャスト(相場予測) ポンド円 ポンドドル

2020年2月のポンド円・ポンドドル 予想と戦略 シーズナルとリアルチャートで分析した今後の見通し

2020年1月31日についに英国が
EUから離脱しました。

当日のポンドは上昇して終わりました。

さて、2020年2月のポンド円、ポンドドルがどうなるかという見通しを、
20年間の平均値をとったポンドのシーズナルチャートと
現行のリアルタイムのポンド円、ポンドドルのチャートから予想してみます。

ポンド円、ポンドドル予想 動画解説

シーズナルチャートで見る、2020年2月のポンド

ポンド20年シーズナルチャート

ポンドシーズナルチャート

これは20年間のポンドシーズナルチャートですが、
2月のところを見ると、
3月上旬頃まで一気に下落しているのがわかります。

1年の間でポンドが最も下落しやすい月といえます。

これをアタマに入れておいてください。

円先物20年シーズナル[逆]チャート

円先物20年チャート
[出典:EquityClock.comのチャートをBondoFX改編]

注意

このチャート、本来は「円先物チャート」なので、ふつうのドル円チャートとは円高・円安の向きが逆なのですが、見にくいということなので、僕の方でチャートを逆にして、ドル円チャートと同じく、上にいくと円安、下にいくと円高というように改編しています。

さて、これはドル円予想の項でも書いた
円先物シーズナルチャートですが、

2月のところを見ると、
明らかに円安に行く傾向が見て取れます。

ドルインデックス20年シーズナルチャート

ドルインデックス20年シーズナルチャート

さらに、ドルインデックスのシーズナルチャートを見てみますが、
こちらは1月から引き続き、2月もドルが上昇する傾向が出ています。

まとめると、2月の傾向としては、

ポイント

・ポンド下落
・ドル上昇
・円下落(円安)

ということになります。

それではここで、現行のポンド円チャートを見てみましょう。

現行チャートで見る 2020年2月のポンド円 予想

ポンド円週足チャート

ポンド円週足チャート

(チャートはクリックで拡大)

直近は141円付近がサポートとして機能しています。

かといって、144.50円近辺も、
2週連続でピンバーが出ており、
上限として意識されているようです。

サポートゾーンとしては、
139.40円~141.00円が効いてますね。

次に日足チャートにするとこんな感じ。

ポンド円日足チャート

ポンド円日足チャート

(チャートはクリックで拡大)

直近では141円どころでダブルボトムになり、
陽線包み足が出て上昇しています。

これは直近高値となっている
144.50円付近を目指す流れです。

144.50のレジスタンスを抜ければ、
146円どころも見えてくるでしょう。

さてしかし、先ほどみたシーズナルチャートで言えば、
2月はポンドは下がりやすい月。

しかし、ドルは上がりやすく、円は下落しやすいため、
ポンド円はポンドドルとドル円の掛け合わせですから、

板挟み状態になり、膠着状態~どちらかというと
やや下がりやすい
のではないでしょうか。

月間のポンド円のボラティリティーが、
現状では4円程度なので、

ポンド円予想メモ

上は現状のボックスの上限144.50円、
下はサポートゾーンの下限付近139.50円レベルとみます。

現行チャートで見る 2020年2月のポンドドル 予想

ポンドドル日足チャート

(チャートはクリックで拡大)

直近では2本の大陽線で強さを表しています。

その強さからすると、
直近高値となる1.33500あたり、ないし、
1.34500あたりまであっても
おかしくありません。

ただ、上値はそこで頭打ちとなり、

やはりシーズナルからすると、
ポンドが下がりやすい、
ドルが上がりやすい季節性を鑑みると、
ポンドドルは下目線
になります。

月間平均値幅がすると400pipsで、
現状のプライスからだと1.28000あたり。

一段下のボックスの下限、
1.27700あたりまでいってもおかしくありません。

シーズナルからすると、
1.27700のサポートラインを割れて、
1.26000~1.25500あたりまであってもいいと思うんですけどね。

ファンダメンタルズ的にも、
英国はEUを離脱しましたが、
ここからまだまだEUとの貿易交渉や経済原則が響き、
前途多難なので、ジワジワ下方向なのではと思ってます。

ポンドドル予想メモ

上は現状のボックス上限1.33500、
(最大で高値切り下げのダブルトップで1.34500で上げ止まり)

下は一段下のボックス下限1.27700レベル。
そこが割れたら1.26000まであってもおかしくはない。

-FXフォーキャスト(相場予測), ポンド円 ポンドドル

Copyright© BondoFX 織田ボンド トレードの勘所 , 2020 All Rights Reserved.