金言・格言

来週抽選が行われる宝くじ、少しずつ金持ちになるチャンス。人は前者に可能性を感じてしまう

W・バフェット

来週抽選が行われる宝くじと、少しずつ金持ちになるチャンス。
人はたぶん、前者のほうに可能性を感じてしまうのでしょう。

トレードとは、確率・統計的に優位な方を選択していくゲームですが、
人間が感情で動くと、論理・理論的にはありえない選択をしてしまうものです。

飛び乗りエントリーやポジポジ病なども、
欲と恐怖に心理がゆさぶられた結果ですね。

上記、バフェットの言葉でも、
結構な割合の人が、目の前の一攫千金に飛びついてしまう
という”欲深い”人間心理を言い表しています。

通常、1等3億円の宝くじが、
ロールオーバーされて12億円になっていると、
ふだんは宝くじに興味のない人でも、
「ちょっと買ってみよかー」となるものです。

冷静に考えてみれば、

「当選確率が数倍に上がった」のならチャンスですが、
「当選金が数倍に上がった」はチャンスではない

のはわかるんですが、
「まあ、数百円だし」という軽い気持ちで買ってしまう。

僕はね、FXをやるなら、
こういったところから抑制していかないと
ダメだと思ってるんですよ。

ほんの出来心が破滅を招く。

不思議と相場ではこういったことが起こるんですね。

(いや、本当は不思議でもなんでもなくて、
順序立ててその心理メカニズムは解説できるんですが、
それはまた別の機会に)

FXでも、一攫千金を夢見ているうちは、
相当な高確率でゼロカットをくらうでしょう。

FXは(レバレッジに関係なく)、
地味で地道な投資種目なんです。

-金言・格言

Copyright© BondoFX 織田凡人 トレードの勘所 , 2020 All Rights Reserved.