ご質問と回答

【Q&A】なぜトレードで勝っているのに情報発信なんかするんですか?

質問

なぜFXで勝ってるのに情報発信なんかするんですか?
勝っているなら一人で黙ってやってたほうがいいと思うのですが。

これ、よくいただく質問なので、

理由をまとめて回答しておきますね。

大きくわけて3つあります。

(1)たとえ凡人でもFXなら”正しい努力”で「勝ち続けられる」ことを証明し、
特に同世代(ロスジェネ=就職氷河期世代)に向けてFXという武器を配りたい

(2)人に教えることで、自らもさならなるレベルアップを図りたい

(3)個人として信用・信頼を積んでいきたい

ひとつずつ詳しく説明します。

”食べ物”を提供するのではなく「狩りのやり方」を伝えたい

FXなら特別な才能がなくとも、
「正しい努力」で稼ぎ続けることができる。

僕はそう確信しています。

なぜなら、僕が超凡人にもかかわらず、
FXでは勝ち続けることができているから。
(僕がどれだけ凡人かは、凡人の証明の項をみてください)

僕は超就職氷河期世代、ロスジェネ、非正規雇用増大世代でして、
歪んだ社会政策のせいで、直近でもっとも経済的にバカをみた世代です。

そんな同世代の人に向けて、僕は
FXという武器を配り、”獲物”そのものではなく、
「狩りのやり方」を共有したい
のです。

自らの力で稼ぐ方法を身につけられれば、
半永久的に(為替市場がなくならない限り)
マーケットからお金を引っ張ってこられるようになります。

”ロスジェネの逆襲” はちと大げさかもしれませんが、
さりとて過言というわけでもありません。

人に教えると、教えたほうもレベルアップできる

凡人である僕が、いま以上にトレーダーとしてレベルアップするには、
「人に教える」という段階を踏まざるを得ない、と判断しました。

あなたも経験ありますでしょ?

部下や同僚に仕事のやり方を教えたところ、
その仕事に対して自分の理解もより深まったことが。

自分としては、かなりロジカルにトレードしているつもりなんですが、
じゃあ、それをそのまま人に伝えられるか、
といえばなかなか難しい。

どうしても経験にもとづく感覚的な部分もあるし、
うまく言語化できていない部分もあります。

そういったところを、一度ブラッシュアップしながら、
誰がきいても理解できるように整理し、伝えることが、
自らのレベルアップにつながると思っています。

ますます個人としての力量や信用力が問われる社会に

2010年頃から、会社に所属して会社の肩書で生きていく時代は終わり、
個人としての信用や信頼がものを言うようになる時代がくる、と言われていました。

2020年代に入り、それは加速度的に現実になってきています。

会社に所属しながらも、いろいろな活動を通じて
個人としての信用を高めている人もいますね。

僕も自らの会社を立ちあげて10年が経ち、
それなりの信頼を得られるようになった、
という思いはあるのですが、

それはあくまで会社の信用であって、
僕個人の信用ではない、と思ってます。

正直、10年前からそれに気づいていた身としては、
遅きに失している感は否めませんが、

凡人ゆえ、FXで勝ち続けられるようになったのが
遅かったもので、ようやく今取り組み始めた、
というのが正直なところなんです。

 

以上、「なぜ勝っているのに、わざわざ情報発信するのか?」という
質問に答えたつもりですが、僕の思いが伝われば幸いです。

-ご質問と回答

Copyright© BondoFX 織田凡人 トレードの勘所 , 2020 All Rights Reserved.