おすすめFX会社

FXGTの評判を、歴12年のFXトレーダーがガチで評価・検証した結果…

2019年11月、国内FX業者の間でここ3年ほど動きのなかった
スプレッド競争が突如勃発しました。

今や国内に限らず、海外FX業者も
様々なボーナスキャンペーンや
スプレッド縮小、手数料の無料化などを行い、
競争がさらに激しくなっています。

そんな中、新たな海外FX業者が
殴り込みをかけてきました。

それが、FXGTです。

今回はFXGTを現役トレーダーの目線から
チェックしていきましょう。

口座開設ボーナスは10,000円

これからFXを始める人、FX初心者にはうれしい
口座開設するだけで、もれなくもらえるお金です。

つまり、持ち出しナシで
トレードがはじめられるということです。

この初回登録ボーナス10,000円は
他の海外FX業者とくらべて高額な部類に入ります。

日本でも人気がある海外FX業者3社と比較してみましょう。

FX業者名 口座開設ボーナス額
FXGT 10,000円
GEMFOREX 10,000~20,000円
XM 3,000円

ボーナス10,000円でトレードを行い、
仮に利益が出た場合、利益分は出金できますが、
1円でも出金するとボーナスは消滅します。

また、この登録ボーナスは付与後、60日間で消滅するので、
期間内に実トレードがどういうものかを経験してください。

入金ボーナスが200%×2回

どうやらFXGTは入金ボーナスにチカラを入れているようですね。

(1)初回入金は200%ボーナス
(2)二回目も200%ボーナス
(3)それ以降は30%ボーナス

ただし、ボーナス上限が日本円で65,000円となっています。

とすると、口座開設ボーナスから
二回目入金ボーナスまでMAXでもらうとなると、

ポイント

(1)口座開設ボーナス:10,000円=口座残高10,000円
(2)初回入金65,000円+初回ボーナス65,000円=口座残高140,000円
(3)二回目入金65,000円+二回目ボーナス65,000円=口座残高270,000円

がMAXになるでしょうか。

為替、仮想通貨、商品先物、株式指数、米個別株が1つの口座で取引可能

FXGTの最大の特徴がコレでしょう。

ひとつの口座で

為替
仮想通貨
商品先物
株式指数
アメリカ個別株

が取引できることです。

仮想通貨とアメリカ個別株も取引きできることが目をひきますね。

幅広い商品を取引する人にとっては、これは便利でしょう。

FXGTのメジャー通貨スプレッドはどうか?

デイトレーダーにとって気になる
各通貨ペアのスプレッドをみていきましょう。

下図は16:30頃のFXGTのリアルスプレッドです。

通貨ペア スプレッド
ドル円 1.6銭
ユーロ円 2.3銭
ポンド円 3.6銭
ユーロドル 1.5pips
ポンドドル 1.9pips

ううん、これはXMのスタンダード口座よりも若干低いくらいで、
GEMFOREXのような極狭スプレッドを提供する海外FX業者も存在すると考えると、
ちょっと弱いですね。

日本語サポートはイマイチ

ホームページの日本語、ちょっとあやしいですね。

別ページのフッターとか日本語訳もされていませんし、
ログイン後にサポートページもあるんですが、
そこも半分ほど日本語訳が整っていません。

これはちょっと、日本人トレーダーが使うには、
不安が残ります。

プラットフォームはMT5

取引プラットフォームとしては、
MT4の進化版となるMT5を採用しています。

ただし、いま普及しているインジケーターなどは
MT5には対応していなかったりするものも多いので、
そのあたりは自分が使っているインジがMT5でも使えるのかどうか、
要確認する必要があるでしょう。

FXGT評価後の結論

残念ながら、FXGTの今のスペックでは、
僕はリアルトレードには使いません。

引き続き、海外FX会社としては、GEMFOREXをメインに使っていきます。

ただ、アメリカの個別株や仮想通貨など、
あまり他の業者では扱っていない、
これら複数の金融商品をひとつの口座で運用したいという人には、
FXGTは選択肢のひとつとしては挙がってくるかもしれませんね。

よって、海外FX業者TOP3の順位は変わらずです。

おすすめ海外FX業者TOP3

1位 GEMFOREX

FX歴12年の筆者自らがメインで使用している海外FX口座。国内FX業者顔負けの極狭スプレッドかつ、レバ1000倍が可能。にもかかわらず手数料は無料というのは驚異的。そして破格の口座開設ボーナス&入金ボーナスがある。海外業者にも関わらず日本人が設立者ということからも日本語サポートが充実しており、FX初心者にもダントツでおすすめNO1.海外FX業者。

2位 XM trading

おそらく日本で最も有名な海外FX会社。知名度抜群で使用者が多いため、今やトラブルもなく日本語でのサポート体制もOK。ライセンスも管理の厳しい英国金融ライセンスを所持し、かつての海外FX業者特有の危うさはない。その分、スプレッドやボーナスキャンペーンにおいては、新興の海外FX業者にくらべてやや魅力が薄いか。「みんなが使っている」という安心感がほしいならば、やはりおすすめの海外FX業者だ。

3位 is6.com

スプレッドの広さやトレード条件としては、GEMFOREXやXMに見劣りしてしまうが、口座開設ボーナスが恒常的に5,000円で、期間限定のキャンペーンでは30,000円をもらえる時期がある。また、入金ボーナスも期間限定キャンペーンで200%とかなりおいしい。つまり、取引資金がいきなり3倍になるということ。これはFX初心者にとっては相当ありがたいことだ。ぜひその資金でFXトレードとはどういうものかを体験してもらいたい。

-おすすめFX会社
-, ,

Copyright© BondoFX 織田凡人 トレードの勘所 , 2020 All Rights Reserved.