おすすめFX会社

Gemforexの評価は本当か?現役FXトレーダーがリアルに検証した結果…


FXは、一攫千金狙いのギャンブルではなく、
コツコツ型の投資種目。

例えるなら、全力100メートル走ではなく、
ペース配分を考えたマラソンのようなもの。

FXをこれから始める人に
僕が絶対に伝えることばです。

それを踏まえて、まず最初にやるのがFX業者選び。
いくつもある国内業者、海外業者、正直選びたい放題ゆえ、
どこを選べばよいかわからない。

FX初心者におすすめなのは
海外FX業者、国内FX業者、結局どっち?
の記事でも書いたように、

まずはじめは、持ち出しの少ない
海外FX業者をおすすめしています。

さて、そんな海外FX業者の中でも、
最近特に日本で口座開設数を
激増させている会社があるんです。

それがGEMFOREX

僕は海外FX業者としては、
長らくXMAXIORY、DUKASCOPY、FXDDなどを使ってきたんですが、
レバレッジ、スプレッドのバランスがよいため、
追加でGEMFOREXを追加しました。

なんだか前置きが長くなってしまいましたが、
実際に僕が使ってみたので、
GEMFOREXの評価を一緒にみていきましょう。

 

口座開設ボーナスが高額

これからFXを始める人、FX初心者にはうれしい
口座開設するだけで、もれなくもらえるお金です。

つまり、自分のお金を入金することなく、
トレードがはじめられるということです。

これはデカいですね。
「デモトレードと同じじゃん」と思われる人もいるかもしれませんが、
いやいや、臨場感が全然ちがいますよ。

しかも、利益分はしっかり出金できます
(つまり、元手ナシで稼ぐことも可能ってこと)

GEMFOREXの入金ボーナスの金額は、
XMやis6を上回るナント20,000円。
(金額は時期によって変わるようです)

FX初心者の方は、この2万円を元に、
小ロットで実弾を打つ感覚を練習してください。

入金ボーナスも手厚い

口座開設ボーナスとは別に、
入金ボーナスの割合も高いです。

入金ボーナスとは、口座にお金を入金すると付与されるもので、
入金金額の100%ボーナスをよく実施しています。

例えば、100%ボーナス実施期間に入金すると、、

・10万円入金+ボーナス10万円=口座残高20万円
・500万円入金+ボーナス500万円=口座残高1000万円

ボーナスがパーセンテージなんで、
入金額が多いほど、ボーナスも多くなります。
(上限は都度異なるようですが、最大500万円のときがありました)

ただし、一度でも1円でも出金すると
ボーナスは消滅するので、その点は注意
です。

ちなみに、口座開設ボーナスと
入金ボーナスの両方を行っている時期もあります。

通常は交互にキャンペーンを打っているので、
口座開設ボーナス時に口座を開設し、
ボーナスでGEMFOREXのトレードに慣れ、
入金ボーナスが始まったら入金ボーナスをゲットするのがよいですね。

スプレッドが狭く、手数料も無料

デイトレーダーにとって、ここがものすごく重要です。

海外FX業者は、レバが高く、キャンペーンも派手な分、
国内FX業者に比べてスプレッドが広く、
それなりにスプが狭くても手数料を取られたりします。
(実質的にスプレッドが広いことと同義)

GEMFOREXには、口座タイプが二種類あり、
それぞれスプレッドが異なります。

オールインワン口座のスプレッド

ノースプレッド口座のスプレッド

それぞれの口座の基本的な違いは
下図のようになっています。

海外FX業者にも関わらず、このスプレッドの狭さで
手数料が無料というのは、正直かなり驚きました。

これは声を大にして言いたい(だから大文字)。

ただし、スプレッドが国内FX業者なみに狭い
「ノースプレッド口座」ですが、
こっちはボーナスの類が対象外になります。

上記にもあるようにノースプ口座は
完全に“裁量トレーダー専用”で、
僕は主にこっちを使ってます。

上図はサイトに掲載されているスプレッド表ですが、
実際の取引画面のスプレッドも見てみましょう。

オールインワン口座の実スプレッド(ドル円1.2pips)

ノースプレッド口座の実スプレッド(ドル円0.3pips)

東京時間午前中のドル円のそれぞれの実スプレッドです。
どちらの口座もスプレッド表の通りです。

約定率とスリッページはどうか?

見かけ上のスプレッドが狭くても、実際にはスリッページが発生していては、
実質、スプレッドが広いことになってしまいます。

キホン海外FX業者よりもスプレッドが狭い国内FX業者でも
約定しなかったり、スリッページがひどかったりする業者はあります。

それでは意味がない。

GEMFOREXのMT4でトレードを試していますが、
約定しない、スリップしないという感じは受けていません。

僕がトレードしている時間は、
東京午前中、欧州午前中、NY午前中の取引量が最も多くなる時間帯ですので、
ここで約定しなかったり、スリッピーじゃなければ全時間帯問題ないでしょう。

ただし、指標発表や要人発言などの
急な値動きが伴うときは例外ですよ。

そのような時は、国内・海外問わず、
どこの業者もスプレッドが開き、成り行きで約定しないなどは普通です。
ゆえに、僕はそのような時間には基本トレードしませんので。
(これ結構重要)

日本語サポートが充実

GEMFOREXは2010年に前身となる会社を日本人が設立したそうで、
経営陣も日本人が多数参画しています。

電話でのサポートは受け付けてないようですが、
日本語でのチャット、メールが可能です。

海外FX業者にありがちな、
ホームページの日本語がおかしいこともないですし、
サイトの構築、説明、コラム、SEOなどの観点からみても
日本人の顧客獲得にチカラを入れていることは見てとれます。

ゆえに、日本人による口座開設数が激増しているのも頷けます。

今すぐ口座開設する

その他の特徴

その他の特徴をひとことコメントとともにまとめます。

両建て、アービトラージOK

海外FX口座だと結構両建てを禁止しているところも多いです。

しかし、GEMFOREXは、アービトラージすら「推奨」しているという。
これはなかなか特徴的です。

無料で200種類以上のEAが使える

僕は完全裁量でEAは使っていませんが、
裁量トレードが合わない人はEAを検討する価値はあります。

EAはEAによって相場環境の得て不得手があるので、
それに合わせてEAを切り替えたり、併用したりするのがふつうですが、
200種類以上あるともなれば、よい組み合わせを探すのも楽しいかもしれませんね。

スワップポイントが売りでも買いでもプラスの通貨がある

これは国内FX業者ではちょっとありえないですね。
(どっちもマイナスな通貨はありますが)

ロング・ショートどっちもプラスなのは、
現時点でチェックしてみると、、
USDJPY、EURUSD、USDHKD です。

香港HSBC銀行で信託保全あり

海外FX業者では、信託保全がないところも多かったりしますが、
顧客から預かった資金は、しっかり信託保全されます。

出金手数料は無料。送金は3~5日。

出入金の無料はいまや当たり前としても、出金の際の着金日数が最短3日は早いですね。

ニュージーランド金融ライセンスを取得

サービス抜群なGEMFOREXのかつての懸念材料がコレでした。
長らくどこの国のライセンスも取得していなかったのですが、2019年にニュージーランドの金融ライセンスを取得しました。

結論

実際に使ってみて、僕はGEMFOREXを海外FX業者の中で
メイン口座のひとつにすることに決めました。

別口座で行っている1万円チャレンジを
GEMFOREXに切り替えるかもしれません。

また、裁量はノースプレッド口座で行い、
アービトラージ的なものをオールインワン口座で行うことも考えます。

ボーナスの手厚さ、日本語での完全サポート対応の観点からみても、
FX初心者の方でも、いや初心者だからこそ、
ここあら始めて、そまま長く使える業者だと思いますね

以上、参考になれば幸いです。

今すぐ口座開設する

-おすすめFX会社

Copyright© BondoFX 織田凡人 トレードの勘所 , 2020 All Rights Reserved.