FXフォーキャスト(相場予測)

すでに起こった未来 ドル円 2018.5.16~ 予測&戦略

110円を日足でしっかり抜いてきました。

110.50円レベルはチャートの左側をみると、高値と顔合わせのポイントだとわかります。

ドル円日足

その少し上にはフィボナッチ61.8%があり、110.00~110.50どころは戻り売りポイントとして意識されざるを得ないゾーンだということがわかります。

さらにそれを越えても、長期の下降トレンドラインがありますので、上値を抑えつけると考えるのが自然です。

もちろん、ここから一気に下落波動に移行するわけではなく、短期的に押し目をつけて上昇波動はまだ続き、その間にトレンドラインが次第に近づいてくるので、上値が重たくなり、天井圏を形成ののち、円高トレンドに復帰するのでは、とみています。

概ねここから6月中旬くらいまでのスパンでしょうか。

一方、トレンドラインをしっかり超えるようであれば、115円がみえてきます。

ドル円

・戻り売りゾーン

・短期的には押し目をつけて上昇波動の継続

-FXフォーキャスト(相場予測)

Copyright© 織田凡人 BondoFX , 2019 All Rights Reserved.