FX、株(CFD)、仮想通貨はプライスアクションとチャートパターンで儲ける。

相場の勘所! トレード・ドクトリン

筆者紹介

筆者 ごろう

筆者名:ごろう

トレード歴10年。

リーマンショック、ギリシャショック、チャイナショック、Brexit、トランプ大統領誕生などをくぐり抜け儲けてきた5%の勝ち組トレーダー。

遅まきながら2017年11月より仮想通貨市場にも参加。

ルームランナーやりながら、トレードし、本も読みつつ、ラジオを聴いて、子供も同時にあやすのが得意。

座右の銘は「人生逆張り、投資は順張り」。

みんなと同じことをするのがイヤ、大衆の逆をいきたい。この思考はトレードと人生の役に立っている。

投資はマーケット環境次第で順張りも逆張りも行うが、順張りを最大限ひっぱるのは不得意。
(利確はむずかしい)
(頭と尻尾はくれてやれ)

FXでは売りを好むが、仮想通貨は基本押し目買いスタンスで望みたい。

このサイトでは、仮想通貨やFXをプライスアクションとチャートパターン分析を用いて解説していきます。

「事後講釈じゃん」「お前のせいで損した」「上も下もあるって予測になってねーよ」などとおバカなクレームをつけてくる輩は、このブログからも市場からも退場することになりますので悪しからず。

【トレードのキモ】
・優位性のあるポイント(リスクとリワード)
・賢く負ける
・大衆心理をよむ
・まずは生き残れ、話はそれからだ(ジョージ・ソロス)

免責事項

 

投稿日:

Copyright© 相場の勘所! トレード・ドクトリン , 2018 All Rights Reserved.