FX、株(CFD)、仮想通貨はプライスアクションとチャートパターンで儲ける。

相場の勘所! トレード・ドクトリン

FX すでに起こった未来-ドル円 予測

すでに起こった未来 ドル円 2018.5.18~ 予測&戦略

投稿日:

チャートポイントを次々に突破し、上昇速度が思いのほか速いドル円ですが、上目線に切り替えてもよいのでしょうか?

ドル円 日足チャート

ドル円日足

111円どころは、前回ネックラインとして意識されたポイントで、そのやや上には長期で頭を抑えられている下落傾向線があります。

ここを明確に抜ければ114~115円への道が開かれるわけですが、抜けるにしても一旦抑えられるでしょう。

上昇幅の限界許容値か?

また、4月はじめに予測した下図チャートですが、過去の上昇リズムによる値幅を考えると、限界許容値にも達するかたちになります。

ドル円日足チャート

エリオット波動の5波目か?

直近安値104.50円からエリオット波動をカウントすると、5波動目とよめ、早い上昇リズムは5波動目の特徴と一致します。5波動目の難しいところは、その上昇がいつ何時終わるかわからないところです。

今日終わってもおかしくないし、1ヶ月後もありえる。

大衆心理的には、乗り遅れた人たちがワーっと群がってくる状態で、下から買っていた人たちは、それを横目にそっと降りていく段階です。

110円の節目を越えて、200日移動平均線も上抜いていることで、買い目線に転換した連中が飛びついてきているようにも見えます。

相場の勢いとは裏腹に注意したいところです。

ドル円

・111.00~111.50は強力なレジスタンスが控える

・過去の上昇幅の限界許容値が近い

・エリオット波動5波目か

・よって、ガンガン上値追いではなく戻りに注意したい

-FX, すでに起こった未来-ドル円 予測

Copyright© 相場の勘所! トレード・ドクトリン , 2018 All Rights Reserved.