FX、株(CFD)、仮想通貨はプライスアクションとチャートパターンで儲ける。

相場の勘所! トレード・ドクトリン

FX すでに起こった未来-ドル円 予測

すでに起こった未来 ドル円 2018.4.25~ 予測&戦略

投稿日:

ドル円は108円どころのレジスタンスを突破し(そこにあった損切と追随の買いで)大陽線をつけて109円まで伸びました。

以前に掲載した4時間足のエリオット波動カウントの第5波を修正して、下図のようにしています。

ドル円4時間足 エリオット波動カウント

ドル円4時間足 エリオット波動

107.50を超えてからの動きが、一気にギュイーンと伸びる最終上昇波動の5波動目の特徴を表しています。

買いが買いを呼ぶ、いわゆる”バブル”となる5波動目ですが、これの悩ましいところは、どこまで伸びるか、いつ終わるのかが誰にもわからないところです。
(いろいろなテクニカルで目安は導き出せるが、結局は終わってみないとわからない)

個人的には、このあたりで時間調整を伴ってから、再び下落に転じるのでは、と思っています。

逆に110.50の高値を超えると、ダウ理論的に上目線に転換となるので、円高トレンド終焉の最初のシグナルとなります。

ただ、110.50を一時的に超えても、長期の下落トレンドラインがあるので、110.50を超えたからといってすぐに飛び乗り、買いでついていくのは禁物です。

その下落トレンドラインを越えれば、ようやく115円の道筋が開けるでしょう。

ドル円

5波動目の上昇中。どこで終わるかの見極め

時間調整を伴ってから下落波動に移行

110.50を上抜いたら上目線に転換も、長期下落トレンドラインで抑えられる可能性→下落

-FX, すでに起こった未来-ドル円 予測

Copyright© 相場の勘所! トレード・ドクトリン , 2018 All Rights Reserved.