FX、株(CFD)、仮想通貨はプライスアクションとチャートパターンで儲ける。

相場の勘所! トレード・ドクトリン

FX すでに起こった未来-ドル円 予測

すでに起こった未来 ドル円 2018.4.19~ 予測&戦略

投稿日:

相変わらずレンジやってるドル円です。

ドル円1時間足チャート

昨日は107.36から売りました。外出するので途中で手離してその後は見ていなかったのですが、ダブルボトムからのロングは入りたかったですね。

ダブルボトム106.87はレンジ下限付近の安値から高値107.80までの波動にフィボナッチをあてると76.4%どころでした。

106.82のネックラインが意識されたのもあるかもしれませんね。

さて、ここからですが、ダブルボトムからのネックラインとレンジ上限までが上下30pips(合計約60pips)幅で、ちょうどレンジ上限107.50どころがいっぱいです。

これから欧州時間ですから、欧州序盤のレンジブレイクのダマシ(そうするとミニダブルトップの高値更新の失敗)でまた戻り売れれば理想的です。

もしくは、先日と同じパターンで107.80付近まで上昇してダブルトップ、高値更新しても107.90~108.10のレジスタンスゾーンのプライスアクションを注視したいです。

ドル円

欧州序盤のレンジブレイクの見極め
戻り売りポイントを探る

-FX, すでに起こった未来-ドル円 予測

Copyright© 相場の勘所! トレード・ドクトリン , 2018 All Rights Reserved.