FX、株(CFD)、仮想通貨はプライスアクションとチャートパターンで儲ける。

相場の勘所! トレード・ドクトリン

FX すでに起こった未来-ドル円 予測

すでに起こった未来 ドル円 2018.4.17~ 予測&戦略

投稿日:

引き続き、1円幅のレンジ内の動きです。

ドル円 1時間足チャート

ドル円1時間足チャート

いまちょうどレンジの真ん中まで下がってきたので、107円のキリ番ということもあり、意識されて止まっています。

急な下降トレンドラインに抑えられていますが、これが時間経過とともに横にスライドして抜けてくると、少し戻すかたちのもみ合いが続き、レンジ下限を目指すものとみています。

ただ、戻り売りするにしても、ちょっとやりにくいパターンですね。

戻しのメドとしては、ややネックライン気味になっている107.30~40でしょうか。レンジ上限107.50を試すかもしれません。

仮に再びレンジ上限を抜けても、前日高値107.80付近でダブルトップか、一時的に高値更新で107.90あたりまで上げてもフェイルとなって戻り売り、という見方は維持したいです。

まぁ、無理にドル円やるよりも、ユーロドルとかの方がおもしろいかもしれませんねw

ドル円

もみあいからレンジ下限(106.60)を目指す

戻り目処は107.30~40、107.50

レンジ上限を超えても107.80~107.90で戻り売り

-FX, すでに起こった未来-ドル円 予測

Copyright© 相場の勘所! トレード・ドクトリン , 2018 All Rights Reserved.