FX、株(CFD)、仮想通貨はプライスアクションとチャートパターンで儲ける。

相場の勘所! トレード・ドクトリン

FX すでに起こった未来-ドル円 予測

すでに起こった未来 ドル円 2018.3.29 予測&戦略

投稿日:

昨日のドル円は戻り売りポイントとみていた106.00~30で売り買いの攻防があった末、上に抜けて加速し、107円をつけました。

レジスタンスにあたったらすぐにショートせず、ローソクのサインを確認してから動くのが勝つ秘訣です。

さて、これからのドル円のシナリオです。

ドル円4時間足チャート

現状、下降チャネルにあたって跳ね返りそうなところです。

基本スタンスは、やはり戻り売り。

「欧州ダマシ」で高値抜けしてから、下抜けしてくれればショートしやすいのですが、直近では4時間足のはらみ足の安値を抜いたら売ってみたいところです。

欧州ダマシとならず、そのまま高値抜けが確定するようであれば、チャネルライン上限のプルバックを待って買いでついていきます。その場合、108円がみえてくるかもしれません。確率は低そうですが。

なお、金曜から翌月曜までイースター休暇になるので、動意づくのは今日の米国午前中までのようです。その後の市場では薄商い中の仕掛けに注意です。

ドル円

現状のレベル、チャネルライン上限からの戻り売り目線

一方、欧州参入で高値107.00をブレイク確定すればプルバックで買いでついていく。しかしダマシの可能性も高いためブレイク後に伸びるかどうか見極める必要がある

イースター休暇入りのため、動意づくのは米国午前中まで

-FX, すでに起こった未来-ドル円 予測

Copyright© 相場の勘所! トレード・ドクトリン , 2018 All Rights Reserved.